Home » Gin no fue to kin no kegawa by Yoshio Toyoshima
Gin no fue to kin no kegawa Yoshio Toyoshima

Gin no fue to kin no kegawa

Yoshio Toyoshima

Published
ISBN :
Kindle Edition
19 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正時代に注目をされ、戦後まで活躍した小説家、翻訳者、児童文学作家である豊島与志雄の童話。初出は「幼年倶楽部」[1932(昭和7)年]。羊のむれの番をしている羊飼いの少年エキモス。銀のように光る葦で笛を作った。その美しい笛の音色を森の動物達はやさしい眼で聴いていた。その中に金色の毛をした鹿がいた。